1/F

休職3日目

AM8:30
起床。今日TOHOシネマデーでチケット安いことを知って、朝一で映画を見に行く。
ロケットマン2回目。なんか感情がごちゃごちゃしてたのが冷静になった。。
なんでこんなにグッとくるのかと思ったら、自分が好きなボブフォッシーの「オールザットジャズ」に近いんだな。。
いろいろあさった記事の中で一番面白かったのを貼っておく。
とりあえず自分の中でワ~ッとなってたのが落ち着いてよかった。

PM0:00
午後からデッサン教室があるので駅チカのスープストックでご飯食べる。
そのあと本屋と文具屋をぶらつく。

PM2:00
デッサン教室。もう半年くらい通っているが、1か月前くらいから「面で描く」ということが良く分からなくなってきた。
毎回アウトライン強いといわれるし、そもそもアウトラインを見つけるほうが楽しいな…。
観察する練習のためにデッサン教室行っているけれど。

PM5:00
晩御飯作るためにスーパー寄って帰る。
帰ってとりあえず疲れたのでゴロゴロして、進撃の巨人の続きを読む。

PM7:00
リゾットを作るために米を洗おうとしたらなんか浮いてる・・・・
よくみたら大量の虫が・・・・
これまで実家の米を食べ続けてきたけど、初めて虫が湧いた。
親に連絡して聞こうとして、父親につながったので聞いたら「知らないからお母さんに聞いて」と言われる。
洗っている途中で投げ出して進撃の巨人の続きを読む。

PM9:00
気づいたら2時間経ってた…。勇気出して、ざるを使って米を洗う。
母親から洗えば食えるという情報を得る。

PM10:00
リゾットが出来る。おいしかった。
進撃の巨人の続きを読む。

 

今はオードリーANNを聞いています。
明日はざる使って米の虫を払わないと・・・。

休職2日目

AM10:00
寝すぎた。とりあえず外出ようと思って着替えたものの、
昨日見た映画のロケットマンのインタビュー記事やエルトンジョンについて調べていたら2時間ぐらい経ってた。
そのあと進撃の巨人が無料配信されていることに気づいて読み耽ったら1時間経ってた。

AM1:00
やっと外に出て、免許の住所を更新に行く。住所更新だけなら10分くらいで終わると知った。
近くのタリーズコーヒーに入って、サンドイッチ食べながら進撃の巨人の続きを読む。
整体に行くといいというアドバイスをもらったので、近くにある整体を予約する。
移動中、佐久間宣行ANNを聞く。映画の話面白い。ワシは生粋のニッポン放送派。

PM3:00
整体の近所にあるショッピングモールに立ち寄る。マットレスを買い替えたいので下見する。
本屋に立ち寄って「裸一貫!つづ井さん」と「昴とスーさん3巻」を買う。
最近読んだつづ井さんのnote、よかったな。
https://note.mu/happyhappylove/n/n28f73ff5cdce
もう長い間聞いているオードリーANNで若林が言ってることとも近くて、そういう考えの人が増えればいいが、、と毎日考える。

PM5:00
整体行ったらゴリゴリに揉まれて全身の疲労感が凄い。
右半身が固すぎるらしい。。普通にストレッチとかヨガしよ、、と思う。
そういえば整体に行く前に、近所でとんでもないものを見つけたんだった。

f:id:syako1117:20190914003939j:image
まだあるんだ、これ。

PM7:00
あ、映画「アス」やってる…と思って、映画観る前に皿うどん食べる。
レイトショーで映画を見る。ロケットマンやってたらもう一度見たかったが。
ゲットアウトも見たけど、こちらの方が分かりやすい問題を描いている気がして面白かった。
ファニーゲームやいろんな映画のオマージュが沢山あるんだろうな、と分かったのも楽しかった。
あとビーチボーイズのGood Vibrationsって、ああいう使われ方してるのしか見たことない気がする。皮肉的な…。

 

やっぱり暇があればロケットマンのことを考えちゃうので、もう一回見て冷静になりたいと思う。

休職1日目

突如休職することになった。
いきなり決まったので何も考えておらず、放り出された気分なのでやったことをちゃんと記していこうと思う…。

AM8:30 起床
通院のため、もっとゆっくり寝る予定だったけど早起き。
寝つきが前々から悪いのでマットレス買いに行きたいなと思う。

AM9:45 通院
心療内科へ。薬の副作用で眠くなっちゃうので、仕事している間は量を少なくしてもらっていたので量を戻してもらう。
友人と映画を見ようという話になったので日比谷に向かう。
電車の中で「暇と退屈の倫理学」を読む。タイムリー。
先週からイヤホンの先のぷにぷにが無くなっていたので、ビッグカメラで購入。

AM11:30 お昼ご飯
日比谷で友人と合流。映画を見る前にご飯。
おすすめの映画や本の話をする。

PM1:00
エルトンジョンの自伝映画「ロケットマン」を見る。
あんまり期待していなかったのだけど、最近見た映画の中で一番良かったな…。
理想の同性同士の友情の形が描かれていた。作詞担当のバーニーさんとはまだコンビとで曲作りをしているというのが良いね。。50年か…。
あと、ミュージカルはミュージカルでも、歌やダンスが悲しみから逃れるものであればあるほど心惹かれるものがある。
歌のシーン以外は辛く苦しい場面が多かったのも、コントラスト強くて魅力的だった。
エルトンジョンのyour song、中学生の時好きでずっと聞いていたからこれから受け取り方が全く変わってしまうな。。
感想はまた整理したい。。というかもう一回見に行きたい。。
↓好きなシーンが丸ごと上がっていたのでぜひ。



PM3:30 喫茶店
映画を見終わって、友人と喫茶店で感想を言い合ったり、今後の休職期間中の予定を立てたりする。
近所のヨガ教室の無料体験を1周しようとしている。

PM6:00 図書館
近所にあったのにこれまで行った事がなかったので貸し出しカードを作りに行く。

PM8:00 夕食
これから毎日作りたい。ロケットマンのことを思い出して反芻していた。

初日から飛ばしすぎたかもしれない。

2017/06/02

人に気を遣いたくない

疲れた…何に疲れてるかもわからない

体調の悪さ、精神的な落ち込みを越える度に無気力になっていく

正確にはそれに抗おうと何かをやろうとして見るが、結局人に気を遣ってばかりで全然自分の感情が動かないというか

もう嫌だ

何故何も起こってないのに

仕事も19時で終わるのに

ただただ自分の不手際で怒られるだけなのにこんなに落ち込むのか…

はたから見ればそんなに大変じゃない仕事だし

芋づる式に辛いことばかり思い出させる

仕事中1人になると涙が止まらない異常な人だし

 

オードリー若林の本かで読んだ「春日はいつだって楽しそうで、若林はいつだってつまらなそうだった」て一文をよく思い出す

 

誰にも気を遣いたくないけど迷惑もかけたくないからもう何もしたくなくなってくる 

本当はいろんなことしたいけど、

その「いろんなこと」が無いのがつらい

その辛さに耐えられない自分が嫌だ…

書いてて違うな…とおもいつつ

誰かに会いたいけど、誰にも会いたく無い気もする

予定があると体がこわばる

来週転職のカウンセリング受けるけど、準備が多くて憂鬱になってくる

低気圧のせいかな…

 

楽しいこと見つけて楽しそうにしてる人に水差すような真似は出来ないなあ

なんかもうどうしていいかわかんないなあ

お金のせいなのかなあ

お金より何にも興味が湧かなくなったことがひたすらに辛くて寂しいなあ

誰にも迷惑かけたくなさすぎる

そんなの無理だとわかってるけど

そんな人たくさんいるとわかっているけど

5分後の未来のことも考えられない

思考が死んでることがつらい

どうすれば

いや、もともとこうだったけど

わからない

どうすればいいんだろう

こめかみがひんやり

ツイッター上の文章は流れる感じだが、

ブログの文章は止まっているな。

当たり前だけど。

春になればだんだんと元気になるかなと思っていたけど逆で、なればなるほど自分が無に近づいていく。自分を完全に見失ってきた。

快も不快もなくなってきている。

見失いすぎて、目の前の人の欲求を自分の欲求と思い込んで、相手の欲求を満たすことで自分の欲求を満たしたと思い込ませることで日々を過ごしている気がする。みんな当たり前にそうなんだろうか?

榎本俊二でいうサード自分くらいの距離感だよ。自分を上から見ている自分を見ている自分。遠い、、

しなきゃいけないことも、したほうがいいことも、したいこともどうでもよくなってきた。

どうでもよくなってきている自分が辛い。

1月ぐらいの方がまだ不快とかわかってた気がする。もう何にもない。

形だけは動こうとして、カウンセリングを受けたり、婦人科で薬をもらったりしたが、肝心の治す気力が皆無なのでどうしような。

もうこのまましんでいく気がするな。

厨二的に、しにたい…みたいな感じではなく、手先指先の冷たさやこめかみがひんやりする感じで謎の実感みたいなのを感じたり。

しにたくないけどな…楽しいことを楽しいと思う才能がないな。楽しむ才能がないな。

他人に迷惑かけたくなさで生きている。

それが辛いことだと分かっている。

もう面倒臭い。

反論するのも仕事を辞めるのも面倒くさい。

壊れたパソコンを買い換えるのも面倒くさい。

そもそもお金もない。

お金あってもやりたいことがない。

やりたいことがない自分が悲しい。

楽しみたいのに楽しくない。

自分に関わってくれる人たちのやる気を失いたくないからこうやってネットの海に彷徨わせるしかない。

好きな人たちは楽しく生きて欲しい…

もうだめだ…しんどい

頭が痛くなってきた

お金がないからなのかな

生活ギリギリだしな

でも死なないぞ…

適度に長生きしたい

やさしさにつけこまれたら

2月は週に2本の映画、2本のドラマ、2冊の本10冊の漫画を摂取して、それなりに頭を動かして生きることができた。

1月はベットの上でしんでいたから前進はしている。SNSを完全に絶ったのがでかかった。

3月はそろそろ机に向かいたい。

 

描きたいもの

何者にもなりたくないもの、誰からも忘れられる人、不可分な人。その人は、生きることを、孤独ではないことを善とする前提の話を見ると辛くなる。陽のエネルギーで生きてみたいと考え、試してみたが居場所はなかった。悲観的なことは死を表さないし、そもそも死も大したことではないと思っている。生も性も、死と同様に全部フラットだ。特にその人にとってセックスは孤独な魂に触れあいだった。何故無限を有限に言葉を当てはめるのか、定義するのか。言葉にしなければ無限でいられたのに、とその人は思う。言葉にした途端、終わりが生まれた。

「ずっとそばにいてほしい」と言われ、姿を消した。
孤独でいれば寂しさを感じられずに済むのに、始まらなければ終わることはないのに。

その人は誰の記憶にも残らないことを願う。

何者にもなりたくないものは、男にも女にもなれず、遠く離れて、生きているけど死んでいる。死んでいるけど生きている。