1/F

ハムレットマシーン

休職中の日記が5日坊主で、もう休職期間が終了しようとしています。。
束の間の夏休みでした。さよなら…。

 

先日宗岡さんの「ハムレットマシーン」を見てきました。
二日間の公演期間の中でおそらく私が一番長く会場に滞在していたと思います。
言葉で感想をまとめようとしたのですが、ハムレットハムレットマシーンの内容を全然理解していないので、
内容について書こうにも薄っぺらくなってしまうなと…。
(本も持っており、何度も読もうとしたのですが何度も挫折しました…)
なので、公演の感想がわりに、写真から絵を描いてみました。

f:id:syako1117:20191031191545p:plain

 

会場が、地下室の秘密の集会所のようでとても居心地が良かったです。
初日は雨が激しく降っていたのと、多くても4人ぐらいしか会場にいなかったため、閉じ込められている感覚でした。
雨の音と宗岡さんが繰り返す言葉がコンクリートに染みていくような…。
初めて訪れて脚本を渡されて、ハムレット役の台詞を読むように促された時、
自分が大学を卒業して以来演じることをしてこなかったのと、考え方が変わり、演じるということやフィクションについて信用できないように思えてしまったので、自分はハムレット役じゃない、と思いながら文字を追う事しか出来なかった。。
こんなにも演劇が遠いものになってしまったのか、、と自覚したり。
このあとに、読まないという選択肢を取ったお客さんもいたので、そうすればよかったのか、、と後々悩んだり。。
初日は見ていて人数が少なかったこともあり、宗岡さんの言葉が観客の一人一人と話している(届いている)気がしました。
最後には一緒になってシャボン玉を吹いたり、この辛い現実の中を抜け出して楽しんでいる場に思えました。


2日目は15時くらいから見たのですが、既に小さい会場にひとがいっぱいいて、最後までその状態でした。
初日同様脚本を渡されたものの、初日と同じことをしてしまう。
他の人のハムレット役を見て、自分はそうは出来ない・・・と思う。
演技を見るということは受け手に回るということ、演技を行うということは場を支配すること。
東京に行ってからほとんど芝居を見ることはなくなったのですが、
それが何故かというと、自分が受け手であるということを嫌でも感じさせられるからだったな、と宗岡さんのハムレットマシーンを見て思い返しました。
こんなに役者と近くにいても、見ることしかできない(と思わされる)受け手の無力感。
宗岡さんが最後「悲しくなった」と言っていたのにとても悲しくなってしまいました。
何か出来ないか…と思ってしまいましたが、でもそれはエゴで、はたから見て狂気なのでしょうか…?
がんじがらめになって、自分の立場が揺さぶられて動けない。
最後線香花火したら楽しいだろうな、と思っていたけど、実際やってみたらちょっと寂しかったですね。。

 

この二日間ずっと繰り返される言葉と、どんどんボロボロに汚されていくウエディングドレスを見て、
言葉にならない灰色の気持ちが漂ったり、急に霧が晴れたようになったり、また淀んだり、を繰り返していたのですが、、
こうやって言葉に書き起こしてみると薄っぺらくて、何も伝わらない気がしますね。
とても自分にとっては大切な時間だったなと思いました。
とりあえず、自分の備忘として残しておきたかったのです。。

 
最近、昔わからなかったものが急に理解できるように感じることがあります。

この公演にあたり、大学時代に自分が演出して上演した太田省吾のプラスチックローズの脚本を見返したのですが(公演の中で少しだけ使われていたので)
公演していた時とは段違いで内容が脳に染み込んできて、クリアになる感覚がありました。
ひとつひとつの言葉が切実で、ちぐはぐな言い回しに人の生を感じ、とても良いのです。
ちなみにプラスチックローズは『裸足のフーガ』に載っているので是非読んで下さい。。

裸足のフーガ

裸足のフーガ

 

 

ハムレットマシーンも、大学時代は読めなかったけど、今だったら理解できるのかも。
市川さんから貰った本が実家にあるので取りに帰ろうかな…。
今度こそ、ちゃんと読んでみようと思いました。

おしまい。

ドキュメント ヨガと私

毎日ちまちま書いてはいたんだが、色んなことがあったり、
単純に体調を崩していて更新できてなかった。
まあ自分の備忘として残しているので長ったらしい文です。

 

9/17(火)
近くのヨガスタジオの体験を申し込んでいたので朝から向かう。
結果から書くと、入会後このヨガスタジオがカルトと繋がりがあると知ってしまった。
そうとは思ってなくて呑気に体験してきたのでした。


まず、このヨガスタジオは全国にチェーン展開していて、普通に町中にある。
ヨガが良いと聞いたので、ポストのチラシによく入るヨガスタジオに体験申し込みした。
入って、初回の説明を受けてたあと、元気そうなおばあさんと40代くらいのおじさんと挨拶。
部屋に何故かでかい地球の写真や謎のモヤモヤしたイメージの絵が貼ってあったけど、
まあヨガの世界観ってこんな感じだろ…と思ってたのであんまり気にならなかった。
なんであのイメージなんだろうな?
教室のざっくりした内容は「胃や腸は脳と繋がってる」という話で、
内臓を呼吸や運動で刺激して柔らかくするみたいな感じ。
(実際、入院時も同じことをよく言われ運動していたからそこまで間違ってないと思う)
全体の流れはストレッチ、激しめの動き、脱力、呼吸の練習、ストレッチ。
大学の演劇で取り入れていた加瀬メソッドに近い。
あと別に宗教的な謎の単語や世界観などは出てこなかった。
ハードなヨガっぽさは無かったけど、リラックスできる感じがいいな、と思う。
結構汗をかいてスッキリして、床を吹いて、終わったらお茶がふるまわれて
感想をいう場みたいなのが設けられた。(これはちょっと謎だったが)
一緒に参加したおばあさんは入れ込んだ感じではなく、「ま、よかったです」みたいなことを言っていた。
おじさんは関西から単身赴任で来ていて、関西にいたときから教室に通っていたと聞いた。
コーチの人はいかにもヨガやってる・・・という人だった。眼光鋭かった。
まあそんな感じであっさり終了。
終わって、休職中の1か月だけ通いたいと伝えて、1か月通い放題で安くなるコースを申し込む。
目の前に怪しいポスター(自己啓発系)があるが…まあこんなもんかと思う。

ちょっと引っかかる部分はあったし、例えカルト風であっても1ヶ月だけだし自覚した上で利用すれば…と思ってたら

でもなんか気になって帰って調べたら、あー…これはダメなヨガのやつ…
初回じゃわからなかったけど、受け続けるうちに高額の講座などを受けるよう言われたりするらしい。

東京にきて既にマルチ&カルトに遭遇している自分の無力感・・・・・。
休職したのにカルトのヨガ教室に行ってしまった無力感・・・・・。
もはや昨日買ったマットレスに横たわり進撃の巨人の続きを読むことしかできませんでした。
正直、もう今何が良くて何が悪いのかわかんねえよ・・・。
ただ、人をだましたり、高額なものを押し付けたりというのはダメだと思う。
あと、私の場合演劇のWSで胡散臭いやつに慣れていたのも原因だったのかな。。
とにかく怖くなっちゃった。明日やめるよう連絡しよ…。
退会費は授業料として納めることとします。

 

9/18(水)
朝一でヨガスタジオに連絡をして退会する旨を伝える。
金曜日にもう一度行ってキャンセル料の差し引き分を受け取りに行くことに。
朝からぐったり。
昼に友人とブレードランナーを見に行く約束をしていたので新宿へ向かう。
IMAXブレードランナー。今更なんだが初めて見た。
これ82年の映画なんだな…。30年以上前の作品だとは思えない。
物語としてはシンプルだけど、悲しい話だった。
終わり方の後味の悪さはこの時代特有のものなのかな。ニューシネマ的な…。
きっと当時はとんでもない作品に見えたんだろうな、という熱気を感じる映画だった。
最後のビルの中で追っかけっこするシーン、シャイニングを思い出したけど、どっちが先なのかな?
終わって喫茶店でのんびり話したり、会社に提出しないといけない書類を書いたり。
帰ってご飯を作って、クリーピーナッツANNを聞いて、先日買った本を読んだりした。
昨日のヨガの件から全然やる気が出ない・・・。

 

9/19(木)
朝一で病院。
実はこの日もう一軒、別の近所にあるホットヨガの体験に申し込んでいたのであった。
正直もうヨガという単語を聞きたくないくらい参っていたが、とりあえず行く。
ここも全国でチェーン展開しているホットヨガのスタジオ。
健康的な女性と、主婦層が多くいるイメージ。きれいで明るい。
そもそもこのスタジオ、月額が高すぎて行く気がないので体験のみと割り切っていた。
熱いサウナのような部屋でインストラクターのひとと十数名とヨガをする。
入るやいなや、謎のスタジオ専用の保湿バームを塗り始める女性たち。
手元には水素水(水素水飲み放題サービスがあるらしい)。
インストラクターがリラックスを促すために「肩に乗ったしがらみや肩書をすべて捨てましょう…」などと言っている。
先述のヨガとは別の胡散臭さ・・・。
言うなれば通販番組の胡散臭さ。。ヒルナンデス見ながら出演者の文句をツイートしてそうな客層…(大偏見)
サウナのような部屋なので暑くてふらふらになる。
汗かいてデトックス、と謳っているが、汗をかくことにデトックス効果ないと記事で見たぞ。

natgeo.nikkeibp.co.jp

どこもかしこも、別の意味で胡散臭い。。
もう帰りたい・・・ヨガはもうこりごりだ!!!という気持ちでシャワーを浴びて帰りました。

 

9/19(金)
もう、行きたくなくて起き上がれなかった。
カルトヨガ教室へ退会の手続きに行く。
理由は深く話さず、ささっと手続きして帰ろう、と心に決め向かう。

着くや否や、受付の人は事務的な人だったので、退会金を払うところまですぐ話が進む。
金額を払おうと、クレジットカードを渡そうとしたその時、
やはり来るか…というタイミングでヨガのコーチ(代表)が登場。
分かっていたよ、あなたが来るってこと…。
「何故辞めるんですか?」
「退会金勿体なくないですか?」などの質問攻め。
想定していた質問だったので、端的に回答する。
自分は5月の手術もしたこともあり、体調的に合わない、医者にも言われたので…と伝えた(手術は本当)
「あなたに合ったプログラムを用意しますよ?」
「1か月だけでも受けたら?」
「あなたの病気には〇〇を鍛えることが大事なんですよ」
「ほかのヨガとはやっていることが違うんですよ」
止まらないマシンガントーク。メリットを滝のように話し始める。
いや、だから体調が・・・。
「お医者さんに相談してみたら?」
「お医者さんの言うことより自分の体に聞いてみたら?」
「あなたパニック障害なんですよね?」
なんかヤバいこと言い始めた。
いや、医者が無理だと言ってるんだから受け入れろよ…怖いなー!
こんなとこ入ったら取り返しのつかないことになりそうだぞ!

この時点で説得で10分位経っている。右手にクレジットカードを持ったまま。
なんかめちゃくちゃなこと言われた気がするけど聞き流していたので忘れた。
こういうときは黙って聞き流して、間が生まれた瞬間に有無を言わさぬ退会理由を言うしかない。。
「言いにくかったんですが、近所にもっといいジム見つけたので、
そこに通うようにしたんです。決めたんです、すいません。」
間。
「ジムだとちゃんと見てくれないでしょ?」
「自分に合ったやり方分かるの?」
などまだ質問攻めにあったが、明らかに先ほどより勢いが落ちている。
そのあとは、大丈夫です、自分で決めたので、すいません、退会費問題ないですの一点張りで押し切る。
そしたら「はあ…、そうですか。」と一言言って、その時通知が来た携帯を触り始めた。
終わった。

やっと受付の人にクレジットカードを渡す。
「退会費勿体ないですけどね」
横でコーチに吐き捨てられた。
入ってからのヤバさを入る前に体感できてよかったよ…とマジで安堵。
きっと私より強い人は、最初から「ほかのところ行くんで」とか強く言えるんだろうな。
こんな状況でもどこか楽しんでいる自分がいるのだろうか。怖いな。
あと、どうしても、こんなときでも自分が言っている話の整合性を取ることを重視してしまう。
自分が納得できる言い訳が出来ないとちゃんと人に言い返すことが出来ないのが弱点だ。
(逆に言えば整合性さえ取れていれば突き通せるのだが)
そんなことを改めて考えたりした。

なんとか手続きを終え、スタジオから出る。
たった15分の出来事と思えない疲労感。
すがすがしい青空だったが、気分はあまり良くなかった。
「ヨガ」という単語はしばらく聞きたくねえと思った。

f:id:syako1117:20190927123505j:image

休職4~5日目

日記更新したいけど、日記のURLのidをメールアドレスにしてしまっているため
検索したら引っかかってしまうし、書いてはいるのだが載せるのがはばかられる内容…。
いろいろキリがついたらまとめて更新します。とりあえず二日分…。

 

9/15(日)
前日は3時までANNを聞いていたので11時ごろまで寝ていた。
午後は前日同様デッサン教室へ。
全然上手くいかないし、人気講師?の方のデモンストレーションで何故か揃ってみんな笑ってたけど
何が面白いのか全然理解できなくてつらい気持ちになってしまった。
あとは進撃の巨人の続きを読んでました。
読み進めていくごとに第二次世界大戦の手記や回想録を読んでる時と同じ感覚になってきた。

 

9/16(月)
近くのデパートにマットレスと雑貨などを買いに行く。
マットレス買おうとしたら、敷布団下取りで1000円引きと聞いて家とデパートを往復する。
家帰ってマットレスに寝転ぶとふかふかで腰が痛くならなくて最高だった。
そこで、2日前の米の虫を処理していないことを思い出す。
ベランダは狭くてイヤなので、マンションの庭とかで払うか…と思ったけど
いい場所がなくて、近所の公園に米を持ったまま移動する(不審者)
そしたら公園が改修工事のためフェンスに囲まれていた
また米を持って移動する(なにしてんだ・・・)
なんかいい広場とベンチを見つけたので、ベンチに座ってざるを使って米の虫を払う。
道を通るひとに怪しまれた。
あとは帰って進撃の巨人の続きを読んでました。
これ読むのに相当頭使うと思うんだが、みんな理解しているのかな。
これを読んでいる人が多いのであれば、もっと世の中を俯瞰して見れる人が多いはずなのに…と思ったりする。

休職3日目

AM8:30
起床。今日TOHOシネマデーでチケット安いことを知って、朝一で映画を見に行く。
ロケットマン2回目。なんか感情がごちゃごちゃしてたのが冷静になった。。
なんでこんなにグッとくるのかと思ったら、自分が好きなボブフォッシーの「オールザットジャズ」に近いんだな。。
いろいろあさった記事の中で一番面白かったのを貼っておく。
とりあえず自分の中でワ~ッとなってたのが落ち着いてよかった。

PM0:00
午後からデッサン教室があるので駅チカのスープストックでご飯食べる。
そのあと本屋と文具屋をぶらつく。

PM2:00
デッサン教室。もう半年くらい通っているが、1か月前くらいから「面で描く」ということが良く分からなくなってきた。
毎回アウトライン強いといわれるし、そもそもアウトラインを見つけるほうが楽しいな…。
観察する練習のためにデッサン教室行っているけれど。

PM5:00
晩御飯作るためにスーパー寄って帰る。
帰ってとりあえず疲れたのでゴロゴロして、進撃の巨人の続きを読む。

PM7:00
リゾットを作るために米を洗おうとしたらなんか浮いてる・・・・
よくみたら大量の虫が・・・・
これまで実家の米を食べ続けてきたけど、初めて虫が湧いた。
親に連絡して聞こうとして、父親につながったので聞いたら「知らないからお母さんに聞いて」と言われる。
洗っている途中で投げ出して進撃の巨人の続きを読む。

PM9:00
気づいたら2時間経ってた…。勇気出して、ざるを使って米を洗う。
母親から洗えば食えるという情報を得る。

PM10:00
リゾットが出来る。おいしかった。
進撃の巨人の続きを読む。

 

今はオードリーANNを聞いています。
明日はざる使って米の虫を払わないと・・・。

休職2日目

AM10:00
寝すぎた。とりあえず外出ようと思って着替えたものの、
昨日見た映画のロケットマンのインタビュー記事やエルトンジョンについて調べていたら2時間ぐらい経ってた。
そのあと進撃の巨人が無料配信されていることに気づいて読み耽ったら1時間経ってた。

AM1:00
やっと外に出て、免許の住所を更新に行く。住所更新だけなら10分くらいで終わると知った。
近くのタリーズコーヒーに入って、サンドイッチ食べながら進撃の巨人の続きを読む。
整体に行くといいというアドバイスをもらったので、近くにある整体を予約する。
移動中、佐久間宣行ANNを聞く。映画の話面白い。ワシは生粋のニッポン放送派。

PM3:00
整体の近所にあるショッピングモールに立ち寄る。マットレスを買い替えたいので下見する。
本屋に立ち寄って「裸一貫!つづ井さん」と「昴とスーさん3巻」を買う。
最近読んだつづ井さんのnote、よかったな。
https://note.mu/happyhappylove/n/n28f73ff5cdce
もう長い間聞いているオードリーANNで若林が言ってることとも近くて、そういう考えの人が増えればいいが、、と毎日考える。

PM5:00
整体行ったらゴリゴリに揉まれて全身の疲労感が凄い。
右半身が固すぎるらしい。。普通にストレッチとかヨガしよ、、と思う。
そういえば整体に行く前に、近所でとんでもないものを見つけたんだった。

f:id:syako1117:20190914003939j:image
まだあるんだ、これ。

PM7:00
あ、映画「アス」やってる…と思って、映画観る前に皿うどん食べる。
レイトショーで映画を見る。ロケットマンやってたらもう一度見たかったが。
ゲットアウトも見たけど、こちらの方が分かりやすい問題を描いている気がして面白かった。
ファニーゲームやいろんな映画のオマージュが沢山あるんだろうな、と分かったのも楽しかった。
あとビーチボーイズのGood Vibrationsって、ああいう使われ方してるのしか見たことない気がする。皮肉的な…。

 

やっぱり暇があればロケットマンのことを考えちゃうので、もう一回見て冷静になりたいと思う。

休職1日目

突如休職することになった。
いきなり決まったので何も考えておらず、放り出された気分なのでやったことをちゃんと記していこうと思う…。

AM8:30 起床
通院のため、もっとゆっくり寝る予定だったけど早起き。
寝つきが前々から悪いのでマットレス買いに行きたいなと思う。

AM9:45 通院
心療内科へ。薬の副作用で眠くなっちゃうので、仕事している間は量を少なくしてもらっていたので量を戻してもらう。
友人と映画を見ようという話になったので日比谷に向かう。
電車の中で「暇と退屈の倫理学」を読む。タイムリー。
先週からイヤホンの先のぷにぷにが無くなっていたので、ビッグカメラで購入。

AM11:30 お昼ご飯
日比谷で友人と合流。映画を見る前にご飯。
おすすめの映画や本の話をする。

PM1:00
エルトンジョンの自伝映画「ロケットマン」を見る。
あんまり期待していなかったのだけど、最近見た映画の中で一番良かったな…。
理想の同性同士の友情の形が描かれていた。作詞担当のバーニーさんとはまだコンビとで曲作りをしているというのが良いね。。50年か…。
あと、ミュージカルはミュージカルでも、歌やダンスが悲しみから逃れるものであればあるほど心惹かれるものがある。
歌のシーン以外は辛く苦しい場面が多かったのも、コントラスト強くて魅力的だった。
エルトンジョンのyour song、中学生の時好きでずっと聞いていたからこれから受け取り方が全く変わってしまうな。。
感想はまた整理したい。。というかもう一回見に行きたい。。
↓好きなシーンが丸ごと上がっていたのでぜひ。



PM3:30 喫茶店
映画を見終わって、友人と喫茶店で感想を言い合ったり、今後の休職期間中の予定を立てたりする。
近所のヨガ教室の無料体験を1周しようとしている。

PM6:00 図書館
近所にあったのにこれまで行った事がなかったので貸し出しカードを作りに行く。

PM8:00 夕食
これから毎日作りたい。ロケットマンのことを思い出して反芻していた。

初日から飛ばしすぎたかもしれない。

2017/06/02

人に気を遣いたくない

疲れた…何に疲れてるかもわからない

体調の悪さ、精神的な落ち込みを越える度に無気力になっていく

正確にはそれに抗おうと何かをやろうとして見るが、結局人に気を遣ってばかりで全然自分の感情が動かないというか

もう嫌だ

何故何も起こってないのに

仕事も19時で終わるのに

ただただ自分の不手際で怒られるだけなのにこんなに落ち込むのか…

はたから見ればそんなに大変じゃない仕事だし

芋づる式に辛いことばかり思い出させる

仕事中1人になると涙が止まらない異常な人だし

 

オードリー若林の本かで読んだ「春日はいつだって楽しそうで、若林はいつだってつまらなそうだった」て一文をよく思い出す

 

誰にも気を遣いたくないけど迷惑もかけたくないからもう何もしたくなくなってくる 

本当はいろんなことしたいけど、

その「いろんなこと」が無いのがつらい

その辛さに耐えられない自分が嫌だ…

書いてて違うな…とおもいつつ

誰かに会いたいけど、誰にも会いたく無い気もする

予定があると体がこわばる

来週転職のカウンセリング受けるけど、準備が多くて憂鬱になってくる

低気圧のせいかな…

 

楽しいこと見つけて楽しそうにしてる人に水差すような真似は出来ないなあ

なんかもうどうしていいかわかんないなあ

お金のせいなのかなあ

お金より何にも興味が湧かなくなったことがひたすらに辛くて寂しいなあ

誰にも迷惑かけたくなさすぎる

そんなの無理だとわかってるけど

そんな人たくさんいるとわかっているけど

5分後の未来のことも考えられない

思考が死んでることがつらい

どうすれば

いや、もともとこうだったけど

わからない

どうすればいいんだろう